<< トルコ旅行 そのじゅうよん | main | 台湾旅行 そのいち >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    トルコ旅行 そのじゅうご

    0
      お買い物と物価編。

      前述した通り、連れて行かれるがままのツアーだったのであまりお買い物することもなかったのですが。
      時間もあまりなくて、観光地にあるお土産物屋さんをちょこちょこ覗いたりする程度でした。
      友達への配るお土産はゼロ…ごめんね^q^

      トルコのお土産で有名なのは目玉

      ナザール・ボンジュウ
      元はお守りで、割れたら本人の災厄を引き受けてくれたのだと解釈する、みたいなそんな感じ。
      このモチーフのストラップとか、キーホルダーとか、腕輪とかピアスとかいっぱい売ってました。
      材料も値段も様々。プラスチックの小さいストラップとかだと3〜50個で千円、なんて売り方もされてました。
      あ、観光地はかなり日本円使えます。ドルとユーロも。レート的に私はリラかドルを使うようにしてました。

      ホテルの近くに買い出しに行ったスーパー

      さすがチャイコーナーが充実してる。

      買ったもの

      子供か!というお菓子の量(笑)
      あと水!トルコのレストランは基本的にヨーロッパと同じで飲み物別料金なので、水は常に持ち歩いてました。
      レストランで買うと500mlが3〜5リラ(120〜200円)くらい、スーパーで買うと0.75リラ(30円)くらいでした。安ーい!!
      水ばっかり飲んでたけど、レストランで次点に安いのはチャイ、あとはビールとかジュースとかって感じです。

      あと母に頼まれて買ったもの

      SUMAKという調味料。
      見た目も味もゆかりです。ごはんにかけるゆかり。
      前にトルコに行った際に気に入ったらしく、探してきて〜と言われたのでスパイスコーナーを探し回ってげっとしました。一袋1.5リラくらい。
      ちなみに以前母がトルコに行った際に実は私も来てるんですが、18年くらい前なのでほぼ覚えてないです(・∀・)

      オットマンランプ

      日本にいる時からずっと欲しくて、絶対買うと決めていた物。
      電圧が違うし運ぶ時に割れてしまう可能性もあるので、おとなしく卓上の小さい物を買おうと決めていたのに一目惚れしたコレを買ってしまいましたとさ。
      しょうがないよねー!吊るすやつ可愛いんだもん!重くてどこに吊るせばいいのかわかんないですが満足です。
      ちなみに卓上だと50TLくらい、このいくつも吊るされてるタイプは日本円で1万円!と言われたのを下げて下げて100TL(4500円くらい)で買いました。
      もっと安く買えただろうなー、とかちゃんと日本用に変換してもらう店で買えばよかったかなー、とかちょっと思うけど、いいの!後悔はしない!!日本で買ったら倍以上するし!どこかに飾る!!光らなくても眺めてると幸せになれますうふふ。

      観光地のお土産物屋さんで見つけた物

      ピアス。アラビア文字のアクセサリーが買えたらいいなあと思っていたら、旅の同行者が3つセットでプレゼントしてくれました^//^わーい
      猫の柄のやつはエジプトぽくて好きです。

      トルコ絨毯は高かったので

      絨毯柄のもの。笑
      マットと書いてありますが何に使うのかは謎。コルクボードに貼ろうかなと思ってます。4TLだったかな〜
      同じような柄で、布製のポストカードとかマウスパッドとかもありました。マウスパッド使えるしいいかもなー。

      個人的に大ヒット

      クッションカバー。
      アラビア文字、月と星(国旗柄)、チューリップ(国花)、気球、キノコ岩、目玉、ラクダ、旋回舞踊…と見事に山盛りなトルコモチーフをパッチワークのように合わせたカバー。4隅には金の房もついてる。
      ベタだけど超可愛いいい!!!と一目惚れしました。10TLだから450円くらい。
      同じ柄で赤とか緑とか色違いもたくさんあったし、クッションカバー以外にもテーブルクロスとか枕カバーもありました。
      カッパドキアで出会って、すごく可愛くてお土産用にまとめ買いしたかったけど、正確なサイズがわからなかったのとゆっくり選ぶ時間が無かったのとでその場でぱっと一つだけ買いました。
      しかしカッパドキアではあちこちで売っていたのにイスタンブールのバザールでは一向に出会えず…やっぱり見つけた時に買わなきゃ駄目だなあと後悔(-ω-;)
      帰国してから部屋のクッションにかぶせてみるとサイズもぴったりで超可愛い。お気に入りです。

      買ったのはそれぐらいかな。本当に自分の物だけ買ってる。笑
      自由日の食費とか交通費とかを含めて、10日間で日本円にして1万円も使いませんでした。
      やっぱり3食ついてるのは大きいなー。あと、水をレストランであまり買わなかったことも。

      物価についてはガイドさんの説明をそのまんまメモメモ
      スイカ一玉が25クルシュ(10円く)、鰯1キロが5リラ(200円)くらいだそう。安っ。
      で、学校の先生で月給が8万くらいなんだって。
      広い国なので家賃も様々で、田舎だと200平米で家賃が1万以下くらい。
      イスタンブールはかなり高くて、中心だと15万くらい、郊外でも5万以上はするそうです。
      一番の高級住宅地はボスフォラス海峡が見える場所で、2億くらいからだそう。よくテレビで豪邸紹介されてるよね。

      そういえば田舎の村を通ることがちょこちょこあったのですが、2階部分は鉄筋丸出し、みたいな家をたくさん見ました。
      田舎では基本的には予算の関係で一度には完成させないそうです。
      まず一階を作って、二階は中途半端でも放置。お金が貯まったり、子供が独立して二世帯にする時になったらまた工事を再開するそう。

      田舎の話で面白い習慣についても聞きました。
      屋根か煙突に瓶を立てている家は、結婚適齢期の娘がいるという証なんだそう。
      その家の娘と結婚したい男は瓶を割るんだそうです。
      面白いのは、立てる瓶の種類によって意味が違うということ。炭酸水とか、酒とか、缶とかによってそれぞれ痩せている娘だとか、背が高いだとか、バツイチ(!)だとかを表しているんだって。
      廃れた習慣かと思いきや、地方によっては今もやってるらしいです。

      村といえば、どんな田舎に行ってもモスクは山のようにあるのが面白かったですね。明らかに人口に対して多すぎるだろ、てくらいモスクがある。
      1日に5回もお祈りするから一箇所だけじゃ飽きるのかなあ←
      見慣れてくるうちにドームの大きさとかミナレットの数とか色とか、細かな違いがあるんだなーってことはなんとなくわかりましたが、人々がどういう基準でモスクを選んでいるのかは謎です…
      お祈りの時にミナレットから流れてくる放送は録音じゃなくて、毎回お坊さんが唱えているらしいんですが
      至近距離にモスクがいくつもある広場にいた時にお祈りタイムが始まった時はめちゃくちゃ面白かったです。
      お互いに張り合うかのようにお祈り合戦していたので。笑
      宗派とか関係性とか知りたいなあ。

      物価の話からずれましたが^q^
      移動時間が長かったため、ガイドさんからいろんなトリビアネタを聞けて楽しかったです。
      せっかくなので教えてもらったトルコ語とかをメモしときます。走り書きでメモったのでところどころ音が適当なのは見逃してくだしあ…^q^
      挨拶編
      おはよう:ぎゅないどぅん
      こんにちは:めるはば
      ありがとうございます:てぃっしゅくれでにむ
      ありがとう:さおるん
      お元気ですか:なするすん
      すごく良い:ちょきちょきいい
      私は桜花です:ばん おうか
      日本:じゃぽんや
      日本人:じゃぽんぬ
      おやすみなさい:いーげじぇらる
      日本語に似てるよ編
      てっぺん:てぺ
      良い:いい
      野蛮:やばん
      超:ちょく
      注文編
      アップルティー:えるまちゃい
      水:す
      ビール:びら
      ワイン:しゃらっぷ
      赤:くるむず
      白:べあず
      グラス:ばるだく
      ボトル:ししぇ
      1:りる
      2:いき
      3:うちゅ
      ください:るちゅふぇん
      家族編
      お母さん:あんね
      お父さん:ばば
      お母さんのお母さん:あんねあんね
      お父さんのお母さん:ばばあんね
      重ねて言うのかわいいなあ///

      身振り手振りのジェスチャーもあるよ
      ・美味しい、きれい、すてき→手で開いていないチューリップの形 をつくる
      道ゆく綺麗な人とかを見たり、美味しい物を食べた時にするジェスチャーだそうです。
      ・私→胸をさす
      日本みたいに顔を指しても通じない。
      ・ありがとう→右手を胸においてちょっと礼
      男性しか使わないらしい。
      ・チャイ→指で砂糖をくるくる溶かすジェスチャー
      これで注文は通るそう。


      思い出したらまた追加しますがこんな感じ^^
      旅行すると自国と通じるところ、違うところ、全てが興味深くて面白いですね。なるべくいろんなものを見て、触れて、世界を知りたいなあと思います。
      人生は長いようであっという間なんだろうなあ。文書やネットでもいろんなことを知れるけど、やっぱり可能な限り肉眼で見たいなーと思います。
      私が旅行中のことをこうしてまとめるのは、後から思い出を見返して楽しむためと、本やネットで仕入れた知識と肉眼で見た物の記憶をマッチさせるためです。見るだけじゃなくて、調べるだけじゃなくて、それを自分の中で組み合わせて消化してからやっと旅行が終わる感覚があります。
      旅が終わってから抱く疑問も多いですし、それが次の旅の目的になったりもします。
      こうしていろんな場所に行こうと思える環境にいられて幸せだなあ、と思います。

      次の旅も楽しんできます(・∀・)
      ちなみにこの記事を書いている2時間後にKIXに到着予定です。うふふふふギリギリすぎるぞ自分。
      posted by: 桜花 | トルコ | 05:23 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 05:23 | - | - | - | - |
        コメント