<< 左手には花束 | main | ショービジネスセミナー >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    小舟を誘う風のように 花の種運ぶ鳥のように

    0
      Wicked4回目観てきましたーっ

      江畑エルファバ、沼尾グリンダ、岡田フィエロ
      岡田フィエロは初見^^

      やっぱり観終わるとぼーっとしちゃって、なかなか感想が上手く言えないんですが…
      関西で観た中で一番感動したかもしれない。
      たぶんそれは、女友達と観たから。
      Wickedってやっぱり女性が共感できる話なんだなあと実感しました。
      女友達の「私たち親友よね」って言ってる間の距離感とか、異性が絡んだ時のお互いに対する優越感とか、それでも確かにある愛情や信頼、そういったものが物凄くリアルなんですよね。
      と同時に「人種が違う」エルファバと「ポピュラリティをわかってる」グリンダと世界の関係は、人間そのものの形とか生き方を考えさせられます。
      うん。ほんと深いなあ。

      女友達と観たことで特に友情面のストーリーに入れ込んで観ちゃってたんですけど、
      あれだけ長い舞台なのに、本当の意味でお互いが理解し認め合うのは、永遠の別れを告げる時。っていうのがね。すごく、上手いなあって思う。
      フィエロの死を共有してやっと、お互いに欲しかったものを素直に言えるんですよね。
      相方が「エルファバにとっての理想はグリンダで、グリンダにとっての理想はエルファバなんだね。」と言っていて、ほんとその通りなのよ!!ありがとう!!!って言いたくなった。笑
      どちらが正しいとかじゃなくて、人にはその人にしかできない役割があって、それを果たすための犠牲は必要で…
      でもたった一人でも心の支えになれる人がいれば生きていける。
      …それが恋人じゃなくて本物の女友達だったら最強なんだよね!!
      ラスト、消息を絶ったまま立ち去るあたりがもうほんとにね(涙)上手いですよね(涙)
      たとえ一生会えなくてもね!!私を変えてくれたこと・幸せを祈り続けてるってことは変わらないんだよー!!!
      あーほんと泣ける!!!脚本良すぎるよおおおお
      歌もセットも衣装も最高だしほんとWicked好きだああああああ


      そして今日は終演後に学生向けのショービジネスセミナーに参加してきました。
      私は今のところそっち方面に就職したいとは思ってないんですが、なかなか興味深かったです。
      ショービジネスについても色々考えさせられたので、それはまた別に書きますねー^^
      posted by: 桜花 | 映画/舞台 | 21:44 | comments(2) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:44 | - | - | - | - |
        コメント
         
        2010/02/26 11:05 PM
        Posted by: 桜花
        >椎玖
        確かにこちらでは初コメントですね´`ありがとう
        そう!偶然セミナーやってる日で運良く受付させてもらえたの!
        就職とまでいかなくても、企業としてショービジネスをやってくには〜みたいな、スポンサーの話とかお金の話とかが多かったです。
        またまとまったら記事にするのでお待ちください^^
        2010/02/24 10:50 PM
        Posted by: 椎玖
        こちらでの書き込みは初めまして。

        ショービジネスセミナー参加されたんですね〜。
        そっち方面はの就職や企業みたいな話だったんでしょうか。

        次の日記に期待してます(笑)