スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    逸らさず見ていてよ わたしの写真が灰になるまで

    0
      過去と現在をゼロにもどし わたしをわたしで葬る

      ◯●◯●◯●◯●◯●

      最近読んだ漫画のはなし。

      ・BUTTER!
      新刊と合わせて借りて読んだ。
      これぞ青春。見ている方が恥ずかしくなるリアルさ。
      「君に届け」みたいに、ピュアで見ていて照れるわーっていう恥ずかしさじゃなくて、自分の封印した黒歴史をざくざくと掘り返されるような恥ずかしさ。痛くてかっこ悪くて、だから刺さる。全員かわいい。ヤマシタ先生は独特の空気感が好きだ。
      あと、単純に競技ダンスというものの仕組みがわかって面白くなってきた。
      ヅカファンのイケメンおいしいとおもう。

      ・放課後保健室
      実は未読だったので。なんというか衝撃だった。こんな漫画があったのか、と目から鱗がぼろぼろ落ちる少女漫画に久しぶりに出会えてとても満足。
      ファンタジー/ホラーとしても面白いけど、ジェンダーというものに真っ正面から向き合った作品で、これをプリンセスで連載していたってことが凄いよなあと思う。
      主人公の姿にイラッイラさせられっぱなし、紅葉の言葉が心が刺さりまくりだったのは、たぶん女なら誰もが「女である自分を利用しているのに、女である自分を否定したい」っていうずるいところがあるからじゃないかな。
      オチにとにかく驚いた作品だった。月や保険医の描写など、予想できた展開ではあったけど、1話の時点で最終話まで綺麗に考えられていた話だったのか!と感動する。
      あのテーマを「人が人を産むこと」に集約してしまうのがすごい。最後の最後にやられたーって感じ。最近すっかり水城先生のファンになってしまった。

      ・君に届け
      いつのまにか新刊が出てたので。
      あやねちゃんのエピソードでうっかり泣いてしまった。今までたくさんときめいてはいたけど、まさか泣かされるとは。
      「私は一度もない」って、すっごく共感できてしまって。いや私がそうだというわけではないんだけど、女子高生だった頃はそう思ってたな、それが辛いって程では無いけど自分は一生こうなのかなって悲しくはあったな、って。
      早く幸せになれよーー。

      ・スピカ
      羽海野チカの初期短編集。弟に借りた。
      収益金は全額東北地震に寄付されるそうです。
      どの作品も羽海野チカらしかった。でも「明るくてほんわかしてキラキラなのに、どろどろとした暗さを全面に押し出している羽海野さんの作風」が好きなので、そういう意味ではちょっと物足りなかった。どれもキラキラだったから。笑 高校生の恋愛かわいいよー。
      探偵少年は別の意味ですごく羽海野チカっぽい。こういうガチファンタジーまた書いて欲しいな〜絵柄かわゆい。

      ・きのう何食べた?
      最近のよしなが先生は大奥と何食べたを交互で出してくれるから、精神的にとても優しい。笑
      気になってた実家のエピソードが解禁されたくらいで、ストーリー的に大きな進展はなし?あ、指輪があるか←
      でも何食べた?はこの「何も起こらない感じ」がとても良いと思う。特別なドラマがあるわけでなく、淡々と2人の生活の様子が紡がれていくところ。
      料理って、もちろんものを食べるための行程なんだけど、気分転換だったり仲直りの道具だったり。
      「食べる」って動物として一番基本的な活動を毎日一緒にする、って実はなかなかすごいことだよね。

      ・Under The Rose
      やっと!やっと!!二年ぶりの新刊!!!嬉しすぎる!!!
      アンダロは私が最も楽しみにしている連載中の漫画のひとつ。
      ここまで読者の想像を裏切って斜め上の展開をしてくれる漫画家さんはなかなかいないと思う。だってまさかあれがあれで彼があれとは思わないじゃない!(感想にネタバレしかない)
      はにろのネタバレを知っているので、ロウランド家の、アンナの、マリーの、レイチェルの未来はわかっている。黒幕もわかっている。
      それなのにこの時代の一家がどうやって10年でああなるのか、まっったく想像つかせないのがすごい。
      7巻はメロドラマやファミリー物の空気は消え、完璧にシリアス&ミステリー展開。ああもう次男とレイチェル早くくっつけよーもだもだ。
      今更だけど絵がとても美しくて大好き。時代考証も細かくされてるんだろうな、18世紀末のイギリス貴族社会という私ホイホイの世界観がたまらない。
      侍女>客間女中>部屋女中のヒエラルキーになるほどー。
      相変わらずたくさんの伏線が回収され、同じくらいの新しい伏線が張られたので続きが気になって仕方がない。早く読みたいよう!!次は何年後ですか!!!
      全員応募サービスのあれはもちろん申し込んだ。届くのが楽しみ。

      ・WORKING!!
      弟に借りた。いつの間にか伊波さんがただの可愛い恋する乙女に…。笑
      私は現実にも二次元キャラとしても山田のような人間が好きじゃない、かわいいと思えないので(心がせまいw)最近の展開はふーん、って感じだ。笑

      ・SERVANT×SERVISE
      わーきんぐの作者の新連載。といっても4年間連載していたものがようやく一冊の本になったので、新連載は語弊があるな。
      公僕こと地方公務員の日常ギャグ。個人的にはかなりヒット。わーきんぐより好き!
      窓口を案内するとお役所仕事と怒られ、老人の愚痴の相手をさせられ、少しのんびりしていると「税金で雇われているくせに」と文句を言われ、気苦労が耐えない…が、やっぱり程よく息抜きして生きている地方公務員。笑
      ギャグも面白いんだけど、とにかく私が想像する公務員の姿そのものなので周囲の公務員に内定した友人たちに読ませたくて仕方がないです、はい。

      ・君と僕。
      とうとう10巻。
      アニメ化おめでとうございます。1話だけ見たけど、可愛いけどなんか違うなー、て思っちゃった。漫画のシュールさが消えてほんわかアニメになってる印象。
      漫画は相変わらずの空気感で嬉しかった。春くんの初恋がかわいい。最後まで連絡先を交換したりしないあたりが良いなあ。切なさとの加減が。
      あと関西人なのでよく漫画に登場する「修学旅行先としての関西(主に京都)」の描写が好きだったりする。
      でも新刊はなにより双子好きに美味しすぎたよネーーー☆
      ゆうた良いお兄さんだよおおおほしいよおおお!あの双子の幼馴染羨ましい。非常に羨ましい。

      ・となりの関くん
      弟にオススメされて。うん、本当な地味だった!!こんな地味な漫画久しぶりに読んだ!!笑
      関くんがひたすら授業中に机の上で遊ぶ、それを毎日観察してつっこむ主人公。というだけの流れなんだけど、なかなか面白い。
      発想はまあありがちっちゃありがちなんだけど、なにがすごいって「1巻」なことだよ。これ続くのかよ!(爆笑)どうやって!?そんなにネタあるか!?
      という点でとても今後が楽しみだ←
      ちなみに作者は東村アキコの実弟らしい。帯コメントが東村アキコだった。おい、両親の顔が見てみたいぞ。

      ・海月姫
      東村アキコで思い出した。新刊読んだんだった。
      相変わらず読者の心のペースを全く気遣って下さらないテンションと小ネタの嵐。
      でも一番笑ったのは本編じゃなくてあとがき漫画っていう、ね!行動力ありすぎるだろwwwwそれでこそヲタクwwww

      ・ZUCCA×ZUCCA
      東村アキコで思い出した(二回目)
      この作品に関しては今更説明はいらないですね?
      ヅカヲタは「あるあるある」って首を振りすぎて頭が落ちるんじゃないのってくらいあるある漫画。
      固有名詞も多いから、ヅカファン以外が見てもわかるのかな?と思ってたけど、意外とヅカを知らない方からの評価が高いみたい。何かにハマってしまった経験のあるひとならわかるよね、ってことね。
      書籍化された部分以外のログ&こまめに更新される新ネタはこちらの本家ブログへ。
      → http://morningmanga.com/blog/zuccazuca

      ・中国嫁日記
      この方のブログのファンで、ついったもフォローしているw
      基本的にはブログ記事のまとめ+月さんのコメント、巻末に書き下ろし。
      月さんが相変わらずとても可愛い。
      ジンさんがとても羨ましい。
      これが実話なんだからすごいよね。とにかく壮大なのろけ漫画だった。
      posted by: 桜花 | 小説/漫画 | 02:41 | comments(0) | - | - | - |

      最近面白かった漫画とちょこっと小説

      0
        しばらくごたごたしていてあんまりゆっくり読書してる暇が無かったんだけど、…いや、その割には結構読んでたかも?笑
        印象に残ってるものをつらづらいきまーす

        ・彩雲国物語 紫闇の玉座 上下巻
        まずはなんといってもこれ。
        8年の連載が終わって、とうとう最終巻。
        上下巻で1000ページ…^q^何故無理に2冊にしたの…
        私はまとめて読みたかったので下巻が発売してから上下巻読んだんですが、さすがに一晩かかりましたねww
        彩雲国らしい、大団円のラストで満足です。
        登場人物が多すぎて、最後に登場しなかった人達がいるのが残念(清雅とか清雅とか李のあの方とかミカンのあの方とか)なので、また番外編とかで補完してくれたらいいなぁ…なんて。
        やっぱり秀麗かっこいい!としびれるシーンもあり、今までのことを思い出してじんわりくるシーンもあり
        最後のページを読んだ時は、なんとも言えない感慨深さが残りました。これで本当に終わっちゃうんだなぁ…
        正直言うと、作者の文の書き方はそんなに好きじゃないんですが笑
        これがデビュー作なんですよね。書き切ったのがすごいなー。
        8年前からずーっと読んできて、夢中になって買い集めたり二次に手を出したり(笑)したことを思い出します。最後の方はあんまりリアルタイムで追いかけてなかったけど、彩雲国は青春の一部です。
        長期連載お疲れさまでした。

        ・大奥7巻
        一年に一度しか新刊が出ないということを時々忘れるくらい、体感時間が早い。こわい。
        安定の面白さ。やっと1巻の吉宗編の時代に戻ってきましたね。たくさんの伏線が見事に回収されていってて鳥肌。
        本誌でも読んでるけどほんと異常に面白いよね。大好き

        ・よんでますよ、アザゼルさん
        アニメにだだハマりして、就活終わったら原作買うねん…!!て言ってたら、ある日しきみの家に遊びに行ったらプレゼントに用意されていた、という…。
        しきみさんのいけめんエピソードがまたひとつ増えました^q^
        関係ないけど、しきみさんは家が徒歩3分の距離っていう超ご近所さんなんですが、ここ数ヶ月まじで週1,2で入り浸っておりまするwwwもはやカップルwwやばいwww
        よんアザの話だった。そんな感じで貰った原作、超面白いよおおお
        べーやんべーやん!!べーさくべーさく!!あざさくあざさく!あくさくあくさく!!
        アニメ二期やってほしいなぁ。

        ・脳内ポイズンベリー
        水城せとな推しのお友達から借りました。面白い!
        水城先生はほんとぶっ飛んだ設定も上手いけど、こういう細かな心理描写というか駆け引きみたいなのを描くのが上手いよなぁ。ミステリ風味にするのもたまらん。しかもこれコーラス連載なんだよね。続きが楽しみ。

        ・黒薔薇アリス
        これもオススメされて読んだ水城先生の作品。超好みだった!!!!
        吸血樹の交配システムとか、グロテスクだけど面白い。キャラもストーリーも設定もドツボでした。すきすきー。でもハッピーエンドにはならないんだろうなぁww

        ・乙嫁語り3
        こちらも年に一度しか出ないんだよねー…
        アミルさんが可愛くって好きだったけど、新しい乙嫁さんも可愛くて切なかった。。
        いつもながら森先生のフェチ心溢れる世界観と、画面いっぱいの書き込みが素晴らしいですねー。


        そんな感じ。
        ピンドラの小説版が読みたい今日この頃。
        posted by: 桜花 | 小説/漫画 | 11:49 | comments(0) | - | - | - |

        大奥 と よしながふみ作品

        0
          相変わらず大奥が掲載される月だけメロディ立ち読みor漫喫で読んでますすみません。

          でも今月は本誌買っちゃおうかと思ってしまった。
          読みながら店頭で泣きそうになった。鳥肌たった。

          よしながふみの頭の中ってどうなってるんだろう。なんであんなネームが浮かぶんだろ。

          大奥はテーマが割と一本化してるし、見せ方も想像つくっちゃつくはずなのに…毎回毎回心を撃ち抜かれるね。
          しかもどんどん進化してる。

          あー面白いよーせめて1年に2冊出ないかなー
          きのう何食べたも大好きだからいいんだけどさ…

          しかしよしながふみ作品は全部読んでるしもちろんBL作品はすんばらしいんですけど、
          彼女の作品を読むと必ず「あー女でよかった」「むしろ男ってほんとしょーもないよね。そこがかわいいんだろうけどさ」みたいな気持ちになります。笑
          なんだろう、完全にフェミな話じゃないし、明確な主張なんか出てないのに…
          作品の根底にはいつも 女の強さ、弱さ、愚かさ、とかが満ちていて、哀しいのに愛しい、って感じの気持ちになる。
          愛すべき女たちはその極みですが。私はあの作品大好きだけど、あれを読んで真っ直ぐに理解できる男性なんているのかなあって思う。
          その点大奥は、SFとしても十分楽しめる話になっていて、そういう所がますます凄いなーと思うわけです。

          私が生きてきた中で一番好きな漫画はアンティーク(+その後)なんだけど、これはいつか大奥になるのかもしれない…笑


          どうでもいいけど、よしながふみ作品に関しては、男性はわからないだろうなあと思いつつも、別にわからなくていいんじゃないかなって思ってます。
          全く面白いと思わないっていう人とは感性が合わないなーって思うけど、あのなんともいえない感覚はわかる人だけわかればいいよねみたいな。よくあるフェミニズム思考の主張だろ、とか言われたら殺したくなるし^^
          逆に女ならどんな人でもなんとなくわかると思うんだよね、あれは。

          でも漫画読みには絶対的に評価されてるんだなあと思って嬉しかったです、手塚治虫賞。
          審査員のしをんさんのコメントに新聞読みながら激しく頷いてましたともww

          私がコアな漫画読みなので、あまり読まない人の「面白かった漫画」話を聞くと「…(´∧`;)」て気分になったりするんで。。特にスイーツ(笑)とバトルものしか読まない男性。。(や、別に人それぞれだし、大衆受けしつつ本当に面白い漫画もたくさんあるけど、なんかねやっぱりね、うん!!あるよね!!)

          自分は完全にはわからないけど、この空気と表現力は凄いよね、と言ってくれるコア漫画読みの男性とよしながふみについて語ってみたいです。


          まあ…理論的な女性と語れたらそれでいいんだけどね(爆)
          posted by: 桜花 | 小説/漫画 | 19:05 | comments(0) | - | - | - |

          大奥のすべての男が、上様に恋しているのでございます

          0
            メロディの今月号を立ち読みしてて物凄くよしながふみだー!と思った台詞。

            うん。ベルばらだもんね。笑
            気付いた人はどれくらいいるのかな。


            生類憐れみの令はこうくるだろうなーと予測してたけど、
            綱吉の賢君ぶりと母親としての傷心 の描き方がやっぱり秀逸。
            よしなが大奥大好きです。
            posted by: 桜花 | 小説/漫画 | 18:41 | comments(0) | - | - | - |

            我が家の漫喫

            0
              別名:弟の本棚
              からまたいろいろ借りてたのだけど
              君と僕。 とか 黒執事 が最新刊まで揃っていることに今更だけどつっこんでおきました。
              そのうち有閑倶楽部を買ってくれるそうなので私は手を出さないでおこうっと。(一条作品は基本私の本棚にある)
              つらづら弟の本棚について↓
              浅野にいお が好きらしく(またマイナーな…)薦めてきます
              不思議な少年 で山下和美好きなのは知ってたけど 柳沢教授シリーズも揃っててびっくりです
              のだめは当然あります
              私が薦めた荒川は気付いたら全巻ありました
              KYOとかエアギアとか絶望先生とか、基本的にマガジン属性の様です
              毎週マガジン買ってるし。おかげで私も今のマガジンにはかなり詳しいです
              スマッシュ!が可愛いです
              限定版とか初回版が多いあたり血を感じます
              でも歴史小説とかおもいっきり学術書な本も並んでるあたりますますカオスです
              弟は私と同じ小学校出身で、やっぱり手塚治虫教徒なのでいろいろあります
              つい最近も火の鳥とプルートウについて語りました


              ということで今NHKでやってる手塚先生番組は録画中です
              司会真矢さんだしますます見るの楽しみだあー

              posted by: 桜花 | 小説/漫画 | 22:50 | comments(0) | - | - | - |