スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    1年越しに

    0

      ウィーンのゲルストナーで食べたこのケーキ





      クリムトトルテって名前だったのねー!
      言われてみれば色合いとかすごくクリムトっぽい!
      めくれてるところとか金箔とか芸術的だねって話してたよ!!


      思わぬタイミングで名前を知って嬉しかったです。

      教えてくれたのは図書館で借りたこの本。
      「ウィーンの優雅なカフェ&お菓子」
      写真が綺麗で美味しそうで、思い出に浸るのにぴったりだったので、購入予定。
      posted by: 桜花 | チェコ・オーストリア・ハンガリー | 19:36 | comments(0) | - | - | - |

      中欧旅行 そのにじゅうよん

      0
        そのいちから読む

        ウィーン・ブタペストでお買い物編
        ちなみにチェコお買い物編はそのはちです。

        チェコで我慢した分(我慢…?)ウィーンでは欲望の赴くままに生きていた!

        1日目の夜にベッドの上に並べた写真

        EMIで買ったCDとか、オペラ座のショップで見つけたミュージカル(雑誌)
        CDは2011年のエリザベートドイツツアーと、ずっと欲しかったドラキュラが入手できて良かった!!


        オペラ座といえば、売ってた皇帝夫妻あひる。買えば良かったー。

        2日目の夜にベッドの上に並べた写真

        シェーンブルン宮殿、ホープブルク関係

        エリザベート関係のお菓子

        シシィとモーツァルトの柄のチョコは街中やスーパーでいっぱい売ってた。日本でも割と手に入るけど、なんか嬉しいしバラマキお土産用。
        丸いのは有名なゲルストナーのすみれの砂糖漬け。はなから味に期待なんかせずに買ってる。笑
        二本の長い肖像画の箱もゲルストナーで、ショコラ5個入り。

        最終日の朝に見つけて衝動買い。もちろん皇帝か皇后かどちらかひとつだけなんて選べるはずもなく。そしてものすごくお高かったです…思い出はプライスレス。


        アルトマン&キューネで


        イースターパッケージのチョコ

        中はレーズンチョコ。大きい引き出しみたいな箱のやつが欲しかったけど恐ろしく高かったので立方体で妥協w

        ザッハーで

        ザッハートルテを空輸で3箱。送料の関係で1箱5千円する高級ケーキになってしまった。馬鹿じゃないのか…^q^
        でも帰国後もむしゃむしゃできて幸せだった。こういう時間差でくるおみやげ楽しいな!

        大好きなロンドンのアクセサリー店Accesorizeのウィーン店を発見して

        一目惚れした花柄リュック
        ピンズつけるんだー(((o(*゚▽゚*)o)))

        ロンドンバスのネックレス
        え、ウィーンでもロンドンモチーフ買うの?ばかなの?…と思わんでもない^q^だって可愛かったんだもの。

        完全に日本人観光客向けの店で買った

        シシィキューピー

        ミニチュアザッハトルテ
        だって可愛かったんだもの。

        ここから怒涛の宮殿&王宮でゲットしたものたち
        シシィ・スターのピアス

        シェーンブルンの売店で発見してはるこちゃんとお揃いで買った。結構いいお値段した。

        シシィ・スターのピアス

        2個目←←
        シェーンブルンの後にホープブルクに行ったらこれがあって、こっちの方がスター主張してて可愛い…目立つ…とふらふら吸い寄せられてまたもやお揃いで買った。1個目よりもっともっと良いお値段したけど、帰国後にエリザベート展や東宝グッズで倍近い値段で売られてるのを見て自分達は間違ってなかったと実感したよ…!まんぞく!

        ピンズ

        双頭の鷲が欲しかったので。リュックにつけるー(((o(*゚▽゚*)o)))

        マグネット

        皇帝夫妻。このトボけた顔とぶらーんとなった足が可愛い。
        ヨーロッパのあちこちでこのタイプの人形売ってるよね。ロンドンの兵隊さん持ってる。

        フリスク

        もちろんケースが欲しかっただけ。

        図録・パンフレットたち

        ある物全部買った勢い。
        元々おみやげで頂いてたパンフレットとかもあるし、ソウルメイトへのおみやげにしたりも。
        馬車博物館のがレアでお得感あった。
        左下のは2013年のカレンダー。これであと一年間は思い出に浸るんだ!


        個人的にはベストヒット。皇帝夫妻成婚150周年の記念切手…!!!ぎゃああ!!こういうコレクターアイテムっぽいものにめっぽう弱い。2セット買った。

        ペーパーナプキン

        ミュージカル友達の皆さん(だいたいみんなウィーンは行ったことある方々w)にバラマキお菓子を配るときにこのナプキンを添えてみたらかなり好評だった。他の物はね、だいたい皆さん既にお持ちだからね…(;^ω^)
        安いしかさ張らないし綺麗だしネタになるし、自画自賛なおみやげ。はるこちゃんはポケットティッシュの方も買ってた。

        ポストカードたち

        シシィのポストカードなんか何枚あっても困る物ではないよねたぶん。日本でも買いまくったり貰いまくってるから、見返り肖像画のポストカードなんて10枚は持ってる。のに買っちゃう。
        見開き型のオペラ座舞踏会とか、ドイツ語でザッハトルテのレシピが書いてあるやつとかお気に入り。
        うち1枚ではるこちゃんに手紙書いた。

        ウィーンではこんなものかな。もっと買ったような気もするけど意外と少ない…?
        そうそうブタペストでは

        紋章と国旗のピンズ
        トランジットのオランダでは

        ピンズと

        ミッフィー缶のお菓子を買ったよ。かわゆい。


        長々と書いてきた中欧旅行記もひとまずはこれでおしまいです。お付き合い頂いてありがとうございました。

        いつか行きたいと思っていたウィーン・ブタペストだったけど、そのぜろでも書いたようにこの旅行は企画段階から予想の遥か斜め上をいっていてw
        まさか成田空港で初対面の人と一週間も中欧を旅行するとは思ってなかったなあww
        旅行中も実は様々なハプニングがあったけど、何か起こる度に爆笑してハプニング自体を楽しみつつ、全体的に「まあなんとかなるだろー」と超マイペースに旅してました。
        いやー、本当に気楽で楽しかった。それもこれもすべて旅の相方がはるこちゃんだったからです。
        ミュージカルの話題で盛り上がれたことも大きいけど(笑)自分勝手で感情的になりがちな私をいつも広い心で受け入れてくれて相手してくれて、旅行中は彼女の人柄に何度も救われました。
        当たり前だけど一週間ずーっと2人きりだったので、本当にいろんなありとあらゆる話をしたんだけど、考え方が似てるところも全然違うところも、自然に受け入れて話してくれてすごく居心地良かった。
        仲の良い人であっても24時間2人きりで過ごしてたら結構ストレスたまるものなのに、一週間旅行しても楽しくやれたって今考えたらすごくレアなことだったんだなーと。この旅行で一番の収穫は彼女と出会えたことです。
        ついったーで会話をしたことはあったけど、日本では滅多に会えない距離に住んでるし、この旅行がなかったらオフで会うことなんて一生無かったかもしれないし。本当にあのタイミングであのテンションだったからこそ実現した旅行で、そういうことも含めて、企画からずっと夢の中にいたような旅行だったなーと思います。
        すべての出会いにいろんな可能性があるんだなあ!偶然は必然なんだな!て実感しました!

        あと、元がついったーの会話から始まったということもあり、たくさんのフォロワーさんに見守って頂いていた旅行でした。笑
        旅行前からフォロワーさん達には本当にいろんなことを教えて頂きました。オススメの場所とか、お店とか、物とか、CDとか、本当にありとあらゆることを!
        旅行中も2人して「○○さんが美味しいって言ってたお店に行ってみよう」とか「△△さんがこっちの方がお得なチケットがあるって言ってたから探そう」とか、フォロワーさんからの情報を頼りにしまくってました…笑
        会ったこともない多くの方々が私達の旅行を見守り、あたたかく声をかけてくださったこと、助けてくださったことにもとても感謝してます。
        直接お礼を言えないので、この場を借りて、本当にありがとうございました。ここを読んでらっしゃるかはわからないけど(笑)今後とも素敵なご縁を大切にしていけたらなと思います。

        posted by: 桜花 | チェコ・オーストリア・ハンガリー | 20:50 | comments(0) | - | - | - |

        中欧旅行 そのにじゅうさん

        0
          そのいちから読む


          6日目

          午前3時まで死ぬ気でパッキング\(^o^)/
          どう見ても入らんでしょこれ!って量を力技で詰め込み就寝。
          6日目はとうとう最終日。午後イチの飛行機に乗って帰るだけなんだけど、我々は歪みなく
          6 時 起 床 (・∀・)どや

          なぜならあそこが6時オープンだからです。

          ブダペストでくさり橋付近の公園のシシィ像を発見できなかった私たち…
          その悔しさが一度は諦めたアレを絶対に見たい!!という気持ちに火をつけた。
          フロントに荷物を預けていざ出発!!
          雨の降る中…

          歩いて

          歩いて
          途中で雨足が強くなって、あと少しのところまで来て雨宿りとかしつつ(笑)


          会いに来たよー

          最後のご挨拶。
          無言で心ゆくまで眺めて、また来ますって約束してきた。
          朝一番のプラター公園は屋根の下で体操してる人がいたり犬の散歩してる人がいたり。
          そして挨拶を終えて現実に戻ってきた私達は気付いた…傘無しで雨の中立ち尽くしてたらめちゃくちゃ寒い…。。
          最後の贅沢モーニングしに行こうよ!!てことで

          ゲルンストナー

          来ちゃったー!!(((o(*゚▽゚*)o)))諦めてたのに来れちゃったー!!

          開店同時に入ったので、やっぱり店は無人(笑)


          外せないゲルンストナートルテ


          見た目で選んだケーキ。チョコ×ピスタチオ系…美味しかった!
          表面がめくれたところから金粉が溢れてるデザインが素敵すぎる!!!

          そして私の飲み物はショコラww


          …あれ…?モーニングに来たはずなのにケーキ食べてる…よ…?^q^
          昨晩のインペリアルが最後のケーキだーとか言ってたのに…?あれ…?ww
          隣に座ったおじさまは美味しそうなオープンサンド食べながら新聞読んでた!ケーキ屋さんでもそういう食事メニューあるみたいだな〜

          よ、読めないけど

          創業者夫妻の肖像画と

          本当にこれで最後のケーキ!!

          そして会計して帰ろうとしたら棚に

          シシィとフランツの肖像画の箱を発見してしまう…
          勢いで2つも買っちゃったよね^q^ふたつでさんぜんごひゃくえんくらいした…チョコ5個しか入ってないのに!あほだ\(^o^)/

          ケース内のケーキはどれも美味しそうだったなあ(((o(*゚▽゚*)o)))


          雨がやんだケルントナー通りは登校中の小学生がいたり通勤中の会社員がいたり、昼間と違い地元感があって眺めてて楽しかった!

          H&Mとか

          この間夕飯を食べた屋外レストランとかとか

          そのままホテルに帰って、荷物を引き取って、タクシーで空港にいって、あっという間に飛んじゃった。
          と書くと本当にあまりにもあっという間なので、
          お買い物編も兼ねてそのにじゅうよんにつづく!次で終わり!のはず!
          posted by: 桜花 | チェコ・オーストリア・ハンガリー | 19:17 | comments(0) | - | - | - |

          中欧旅行 そのにじゅうに

          0
            そのいちから読む


            5日目つづき!

            ハンガリーから無事にウィーンに帰ってきたら、道が空いてたようでまだ午後7時くらい(・∀・)
            ホテルに送って貰えるプランだったけど、こんなに早い時間ならまだ遊べるねってことで(笑)予定変更してホテルでなくオペラ座で降車させてもらう。
            ウィーンでまだ食べたかった名物があるので探すことに!
            それはターフェルシュピッツ!
            フランツの最も愛した料理として有名\(^o^)/私たちの動機は基本的にこういうのだよね!!

            生徒さん親子がウィーンに詳しくて、ターフェルシュピッツの美味しい有名店まで連れてって下さった!んだけど、残念ながら予約でいっぱい(´・ω・`)
            近くをうろうろしながらターフェルシュピッツがありそうなレストランを探す…
            ウィンナーシュニッツェルはどこでも置いてるけど、ターフェルシュピッツは意外と無いんだなあ(´Д` )

            しばらくうろうろしているうちににわか雨が強くなり、傘もないしもう見つけたお店に入っちゃおうか〜と雨宿りした軒先で、お兄さんにターフェルシュピッツあります?と聞いたらあるよ!とあっさり言われ(^o^)運☆命

            お客さんは私達だけという状態(笑)


            ターフェル・シュピッツ

            牛ランプ肉を煮込んだものに、ワサビとリンゴのソースかハーブクリームソースをつけて食べる。
            ワサビとリンゴ??て思ってたけど、さっぱりしてて美味しかったー!お肉も柔らかくて美味しい!!

            アップルシュトゥルーデル

            プラハで食べた味が忘れられなくて、思わず注文してしまった…w

            食べたかったウィーン料理を無事に制覇できて大満足( ´艸`)
            だが、まだ心残りはあるんだよね…ザッハトルテ…デーメルとザッハーしか行ってないよね…2店舗だけで食べ比べなんて言えないよね…←
            ということで!!
            夜中までやってるインペリアルホテルに寄り道(((o(*゚▽゚*)o)))

            インペリアルカフェ

            めっちゃくちゃ雰囲気良かったな〜まさしく高級ホテル!て感じだった。サービスも細やかなのに良い感じに放ってくれててものすごく居心地良かったし。お兄さんがみんなとても親切で。
            夜11時くらいだったけど、結構ごはんとか甘いものとか食べに来てるお客さんがいて、私達の選択は間違ってなかった!と確信w

            インペリアルトルテ

            やっぱりね!この双頭の鷲がついたトルテは食べておきたかったんだよね!!

            エステルハージートルテ

            ジェルボーで食べたかったケーキがあったので迷わずチョイス(((o(*゚▽゚*)o)))
            ハンガリーの貴族エステルハージー家由来のトルテ。ケーキの上部分の柄は、エステルハージー家の紋章の柄なんだって!
            エステルハージー夫人って確かシシィの女官長の名前にあったよね…
            これがめちゃくちゃ美味しかった>////<
            個人的にこの旅行で食べたケーキの中で一番好きだったー!!!ナッツ系のクリーム大好きで!!!
            これ日本のケーキ屋さんでも作って欲しいなー…

            飲み物は

            ホットチョコレート( ´艸`)生クリームいっぱーい!
            きゃっきゃしてこれ飲んでたらはるこちゃんに目を剥かれた…wwwはるこちゃんはいつも甘さを緩和するコーヒー系を頼んでたんだよね…wwなんでただでさえ規格外に甘いケーキに甘いもの飲むの…って言われたww
            そしてやっぱりはるこちゃんがギブアップしたケーキを私が代わりに平らげました\(^o^)/底なしの甘味許容量!

            美味しかったなーん


            ゆったりケーキを食べながら旅の思い出を語ったりして
            最後の夜をとても優雅に過ごせました( ´艸`)

            …ホテルに帰ってからのパッキングが地獄だったんだけどね…!ww
            気合を入れるためのミュージカルソングを流しながら作業して、荷物を詰め終わったのが午前3時というww
            しかし私達はたとえ寝不足であろうともアレは諦めませんよ…!!!

            そのにじゅうさんにつづく!


            夜のオペラ座
            posted by: 桜花 | チェコ・オーストリア・ハンガリー | 20:05 | comments(0) | - | - | - |

            中欧旅行 そのにじゅういち

            0
              そのいちから読む


              5日目ハンガリーつづき!

              ブタペストで一番やりたかったこと、それは


              どーん。
              ハンガリー戴冠式ごっこ\(^o^)/


              マーチャーシュ教会はフランツとシシィのハンガリー戴冠式を行った場所なんだよね!つまり!

              私が踊る時再び!笑
              馬車博物館の写真と合わせると完璧なコラボですね\(^o^)/ヒャッハー
              ご一緒した生徒さん親子(笑)とも歌いながら盛り上がった!!!
              よーし中のエリザベート像も見るぞーwktkってしてたら時間切れで中の見学させて貰えず(´;ω;`)(´;ω;`)
              私たち何しにこの丘まで上がってきたんすか…(´;ω;`)(´;ω;`)
              絶対にまたフリーで来ようと心に誓った!!これは下見にすぎんのだ!!!涙
              とりあえず

              自分の道を歩み出したシシィさんを一枚

              教会の上にも指輪をくわえたカラスがいるよ


              三位一体像

              ペスト記念柱って本当にどれも形が似てる…

              バスで丘から下る


              国会議事堂

              下から見るとこんななのねー
              げ、下車見学したい(´;ω;`)(´;ω;`)

              オペラ座

              わーわーオペラ座!!
              フランツとシシィ用のロイヤルボックスがあったけど、シシィはいつもそこには座らずお気に入りの桟敷席で観ていて、その席は今もシシィボックスと呼ばれている。こういう説明だけきっちり覚えている(^o^)

              バスから激写したこれは…なんですか…←

              わかる方はご一報ください。綺麗な建物だなあ。

              聖イシュトバーン大聖堂

              聖イシュトバーンのミイラの右手が納められている。
              トランシルバニアで発見されてから各地を転々とし、テレジアによってブダに戻された(wikiより)
              うーん…西洋のこの手の話はいつも謎なんだけど、なんでトランシルバニアで右手だけ発見されて聖イシュトバーンだってわかるの…こわいよー 私は個人的には火葬文化でよかったと思ってる。。

              ツアーお決まりのお土産物屋さん
              うう…店入らなくていいから教会見学させてほしかった(´;ω;`)
              といってもツアーはこれも含めての破格のお値段だから仕方ないね…

              トカイワイン試飲できた!!

              はるこちゃんと「おい親父!トカイワインを出せ」「ハンガリーのな!」「(ダンッ)ハンガリーに独立を…!」てやりましたよもちろん\(^o^)/
              ワイン得意じゃないけど、これめちゃくちゃまろやかで美味しかった!!!貴腐ワインの特徴?なのかな。でもお高かったー(´・ω・`)

              刺繍も有名なようで

              シシィ(((o(*゚▽゚*)o)))
              思わず買いそうになったけど理性が勝ったw

              アンドラーシ通りで自由時間。

              カフェ・ジェルボー


              ハンガリーで一番有名なカフェ。
              シシィも通ってたことで知られてる。名物エステルハージートルテがすごーく美味しそうなので食べたかったんだけど、時間の都合で入れず(´・ω・`)
              帰国後に調べたらなんと日本の青山に出店してるらしいので、絶対に行こうと思う!!!!

              ハンガリー最古の地下鉄駅



              街をぶらぶら


              刺繍の子供服可愛いな〜


              ヘルメス像

              ショッピング街の中にいきなりなんなんだ(笑)
              観光客にくさり橋の位置を聞かれて「あっちですよ」って指しているジョーク、という説もあるんだって。


              あ、シルクの公演やるんだ〜

              ハンガリー国旗売ってた

              さすがに買わなかったけど、降りながらエーヤン!エリージェベート!て言う遊びはした\(^o^)/w

              バスの集合場所がくさり橋!


              このライオン実は舌がない。彫刻家が彫り忘れたんだとか。

              橋の麓の公園にエリザベート像があるという情報を入手してたので必死に探してたんだけど、どうやら対岸だったようで発見できず><無念…


              橋を渡ってさよならハンガリー。
              往復に5、6時間くらいかかるから、ブダペストにいたのは本当に僅かな時間だったけど、要所は見られたし説明もして貰えたしごはんも食べられたし、充実したオプショナルでした。
              これで1万3千円?くらいだったのでかなりお安い!
              ただブダペストは夜景が有名だし、やっぱり教会とか中にも入りたかったし、ジェルボー行きたいしドナウ川クルーズもしてみたいし、ぜひもう一度じっくり来てみたい国だなー!!
              楽しかったです!
              素敵な出会いもあったことだし!

              ウィーンに帰ってからも最後の夜、まだまだ動きます
              そのにじゅうにににつづく!


              くさり橋の上で良い感じに撮れたカップル
              posted by: 桜花 | チェコ・オーストリア・ハンガリー | 22:23 | comments(0) | - | - | - |